Webコンサルティング・ホームページ制作・スマートフォン対応ならDヴォイス

service

Webコンサルティング

テクノロジー、デザイン、コミュニケーション・サポート、想い・気持ち。
これが揃うと、ユーザーとの信頼が生まれる、
目的を達成するWebサイトが生まれる、と考えています。

私たちは1999年よりWeb事業をスタートさせました。
これまで数々のWebサイトやコンテンツ制作に携わってきましたが、
当初から考えると、Webの活用方法や情報発信は早いスピードで変わり続けています。
人の生活もパソコン1台、スマホ1台で大きく変わってきました。
Webとは何なのか。

営業マンでもあり、広告でもあり、ビジネスそのものであり、コミュニティの場でもあり、
ニュース、雑誌、パンフレットなどの情報源。
ゲームで遊んで、欲しいものを注文できるショッピングセンター。
動画で習い事、レシピに、映画に、お店の予約etc・・・。

あらゆることがひとつにつながってくる。
人と人をもつなぐツールです。
そして、誰でも何でも情報発信ができるがゆえに、大事なものを見落としがちになってきます。

効果的にするにはどうすればいいのか。何を変えれば、何を発信すれば、何を使えばいいのか。

特にコーポーレトサイトは本来の仕事の片手間でWebサイトを作成し、
管理していくのはとても難しくなってきています。
日々変化していくWebを通して、「人の心を動かすもの」は何か。

私たちはコンサルティングという形で、それを明確に、そして実際にできるようにしていきます。
総合的に必要なものや優先順位を見極める。
予算や社内の人材、ターゲットなどによってそれは千差万別です。

新しくサイトを作る、リニューアルする、ということでも内容は変わってきます。
目的によってはWebでのキャンペーンとリアルなイベントにつなぐこともあります。
新たなサービスのご提案をすることもあります。

人の「想い」というものは伝えることで広がります。
お話をお聞かせていただくことにより、相乗効果となり、さらに「伝わるよいもの」になります。
この「想い」は変わりません。ぜひ、みなさまの「想い」もお聞かせください。

「想い」と「想い」のコラボレーション。それが私たちのコンサルティングの形です。

戦略的なコンテンツ企画・設計

「ワクワクする」コンテンツ作り

コンテンツはそのWebサイトのいわば「心臓」部分にあたる重要なもの。
コンサルティングの部分と大きく関わり、いわゆる5W1Hの法則で
「いつ、どこで、誰が、なぜ、何を、どのように」するためのWebサイトか。ということを
明確にして、発信者側のいいたいことを伝わりやすく形にしていきます。

そのために現状アクセス状況の調査や、他社の傾向や、キーワード、ユーザーの印象などの
調査も必要に応じて行い、仮説をたてながら組み立てていきます。

単なる「商品情報」「店舗情報」だけでなく、ホームページをWebマガジンのように
情報発信し、それをユーザーに見てもらう、知ってもらう、共感してもらう、使いたくなる、
行ってみたくなる・・・につながるコンテンツを「コンテンツ・マーケティング」といい、
取り入れているところも多くなってきました。

自分たちがユーザーの立場にたってみれば同じ。
自分たちの自己満足で、いいたいことだけいっていても伝わらないというのはお分かりと思います。
まず、知ってもらい、興味をもってもらって選択肢に入り、信頼があって、決断されます。

ブログやSNS、動画、イメージにあわせたイラストや写真etc・・・。
目的にあわせて表現方法も違ってきます。

戦略的なワクワク設計、「見たくなるコンテンツ」作りを目指しています。

楽しくなるデザイン・制作

見やすい、使いやすいインターフェイス

発信したいものをどう表現した方がいいか。
視覚で訴求するデザインは、一瞬で訪れた人にアプローチすることできる方法です。

画像、色、動き、配置などは瞬間に情報が入ってきます。
いくら「素晴らしい内容」であっても、ユーザーが訪問してから5秒以上もたって、
「ここに探しているものがある」と思わせないと、離れていってしまいます。
惹きつけてるためにも、ターゲットが興味を引くデザイン性は重要です。

またWebデザインには、情報が読み取れる見やすさ、操作しやすい使いやすさ
といった機能面が欠かせません。
見た目でキャッチして、しっかり伝えたいことが伝わりやすい表現方法を提案しています。
Webと連動してパンフレット、カタログ、チラシ、名刺などグラフィックの制作も行っています。

運用・サポート

アクセス解析・検索エンジン対策

ホームページが完成したらそれで終了ではなく、そこからが本番スタート!
お客様に信頼、満足くサービスは、直接お会いしてご説明する以上に、
ホームページにと真剣に向き合っていくことをおすすめします。

ホームページの行動分析が不可欠になり、そのデータをどう活かせるかはやり方次第。
いわゆる「PDCA」を継続していくことが、さらなる、目的達成につながります。

売れるECサイト運営・管理

低予算のECサイト・運営のご提案

ECサイトについては、競合他社の価格設定を調査し、商品の需要がどこにあるかを分析し、
販売方法の改善をはかっていきます。
単に価格を安くするだけでなく「欲しくなる」「買いたくなる」要素を生み出すことを目指しています。

また、ECサイトは管理体制も大切な要素。
在庫管理や発送、決済方法、商品登録など、ECサイトでは、決めること、やるべきことが多いです。

「これからECサイトを始めたい」という方や、「最初から大規模は予算はかけられない」という方に
おすすめなのが既存システムを使ったECサイト。

より使いやすくするために機能や表示を変更したり、デザインをオリジナルにするなど
カスタマイズすることで、コストを抑えたオリジナルECサイトになります。

まず始めてみることで次のステップとなるシステム・運用方法も見えてきます。
管理体制、規模、費用によって、システムの選定、運営・管理についてご提案します。

個人情報保護方針